安心して受けるためには?美容整形外科の選び方

しっかり選んで悩みを解消しましょう!

人間、誰しもコンプレックスはありますよね。生まれ持った容姿になんの不満も抱いていない人の方が珍しいでしょう。お化粧や補整下着、ダイエットで解消できない悩みは美容整形外科の門を叩きたくなりますよね。日本ではまだまだ、美容医療に対する口コミが少ないです。美容医療を受けたいけれどどこにかかればいいのかわからない、そんな人は多いでしょう。では、何を基準にして選んだらいいのでしょうか。それは美容医療の歴史を考えると見えてきますよ。

もともとは戦争で傷を負った人のためにあった?

美容医療は形成外科の領域です。もともと、戦争で大きな傷を負った人や、身体の一部を失った人たちのために発展してきました。そこから現在のように健康な人々の悩みを解消する方向へ進んできたのです。ですから形成外科や一般外科の研修を受けていることが大前提です。病院のホームページで気になる医師の経歴をしっかりと読んでみましょう。どこで何を勉強した医者であるかは大切。きちんと把握しておきましょう。日本形成外科学会の正会員であればなおいいですよ。

迷ったときには大学病院という選択肢も

こうして探していくのは面倒という人は大学病院を当たるという手があります。現在、美容医療を行う大学病院は増加傾向にあるんですよ。大学病院によって保険が適用される範囲内であったり、美容外科を構えていたりさまざま。ホームページや電話で事前に調べておく必要があります。選択肢としては手堅いところですね。一般の美容外科のような設備やサービスは期待できませんが、安心というメリットが大きいです。特に再生医療など強い分野があります。受ける施術によっては候補に入れてみましょう。

近年では手軽にできる美容整形が増えています。特に二重まぶた手術は人気で手軽にすることができます。しかし手軽だと言ってもリスクはあるのできちんと調べたり医師とのカウンセリングを十分に行う必要があります。