デリケートなところだからこそ愛され素肌にしておきたい!

自己処理はしちゃだめ!

毛抜きやカミソリでアンダーヘアを抜くと、チクッと痛みますよね。痛いということは、それだけダメージを与えているというわけですから、肌を守るためにメラニン色素が増えるようにサインが出てしまうんです。ただでさえ日本人はvioゾーンが黒ずみやすいこともあるので、色素沈着を防ぐためにも自己処理はよくないと言われています。ブラジリアンワックス脱毛やサロンの光脱毛、医療行為として行われるレーザー脱毛などがありますよね。

光脱毛って肌にいいの?

光脱毛がvioのアンダーヘアの処理にいいと言われているのは、自己処理のデメリットを回避しながらアンダーヘアを薄くすることができるからではありません。光を二カ月に一回程度照射すること自体が、美肌ケアにいい効果をもたらしてくれるからなんです!光を繰り返し照射することで、開いてしまった毛穴を引き締めることができる上に、なんとコラーゲンの合成を促進する効果もあるんですよ。ターンオーバーを促進させることで、シミやくすみにもいいんです。

ブラジリアンワックスは…?

ワックス脱毛をvioゾーンに施術する時には、他と区別してブラジリアンワックス脱毛と呼ばれていますよね。永久脱毛ではありませんが、何度もワックスで脱毛するうちにアンダーヘアの性質が変化していきます。このワックス脱毛がきれいに取り除いてくれるのは、アンダーヘアだけではありません。ターンオーバーから取り残された古い角質も一緒に剥がしてくれますから、肌が明るくなってターンオーバーも正常化にもなるんですよ。愛され素肌になれるのです。

VIOの脱毛は数回に分けて施術を行いますので、水着を夏に着る予定の場合は春から施術に通うのがお勧めです。