肥満外来は保険適用なのか、気になる金額について

本気でダイエットしたい人にお勧め

今まで健康診断で肥満と言われてきた、高脂血症や糖尿病、高血圧など生活習慣病に将来なる可能性が高いと言われた、常になにか食べ物を食べていないと落ち着かない、ストレスで暴飲暴食に走ってしまうなどが原因で、今までどんなダイエットをしてきても全く続かない人や効果が現れない人、将来生活習慣病になるリスクの高い人は肥満外来での管理がお勧めです。医者や管理栄養士、薬剤師やカウンセラーがチームとなり、患者さんをサポートしてくれます。

肥満外来はどんな治療をするのか

まずは医師の指導のもと、なにか疾病があった場合は治療をしながら管理をします。その人にあった食事管理の仕方や運動の仕方を管理栄養士さんに伝えて指導してもらいます。ダイエット外来へ来たから、好きなものが食べられないという訳ではありません。大切なのは食べる量とタイミング、そして適度な運動です。そしてダイエットとは人間にとって大きなストレスになります。それを解消するべく、カウンセラーの方が患者さんをサポートしてくれます。

気になる金額や保険適応の対象者とは

保険適応になるには次の条件があります。BMIが35以上、健康診断で肥満と診断され更に生活習慣病を指摘された、肥満に伴ういびきや睡眠時無呼吸症候群の可能性がある、肥満に伴う腰痛や膝痛、肥満に伴う他の健康が脅かされる場合。これらの方は保険適応になる可能性が高いです。これに該当しない方は自己負担となりますが、平均としては月に一万円前後となります。病院によっても金額や保険適応の条件が異なる場合がありますので、病院を選ぶときに参考にしてください。

個人でのダイエットに限界を感じられているという方は医療機関が行っている肥満外来がおすすめです。医学的な観点から肥満の解消を図っていきます。健康的に痩せたいという方に最適です。